上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:-- | PageTop↑


前日夜入りで00映画(3回目)観た後、恐る恐る歓楽街で夜明かして
スパークで暴走気味に本を買い漁り
銀さんの誕生日だという口実でスイーツバイキングでエネルギーチャージ
ドームシティ敷地で行われていたコスイベントで目の保養…
などと密度の濃かった10/10/10の日。
そんな中でもやっぱりメインイベントはリボコン!
REDの最終公演、運良く出演者の方々の表情までしっかり見える良席で堪能しました♪

今回もコンサート後友人とスタバで語りながら書いてたメモと
頼りにならない記憶力による備忘録なので
曲順など間違ってる可能性ありますがご容赦くださいm(_ _)m

開演直前の諸注意はヴァリアーメンバーによる掛け合い
録音などの違反行為にはベルのナイフが飛ぶみたいです。

まずは出演者の皆さんの挨拶から
REDのメンバーは
ツナ役國分さん、リボーン役ニーコさん、獄寺役市瀬さん、山本役井上さん
了平役木内さん、ランボ役竹内さん、雲雀役近藤さん、骸役飯田さん、
クローム役明坂さん、京子役稲村さん、ハル役吉田さん
そして初参加のディーノ役KENNさん、バジル役寺崎さん
獄寺は会場の皆と共に十代目に挨拶「おはようございます十代目!」
京子は了平の十八番 「さ~さが~わ」と振って 「了平です」と会場が答える掛け合いを
了平より先に実行、もちろん答える名前部分は「京子です」に変更。
了平はやられた~という顔をしながらそれに対抗、
定番の「極限ですかーっ?」「極限でーす!」ももちろん有ります。
竹内順子さんはランボだけど大人の色気!ということでミニのセクシーなドレスで登場

最初はツナ&バジルの「RIGHT NOW」、山本の「雨のメッセージ」、
女の子達+ランボの「Tatta Latta」
バジルの寺崎さんは8/4生まれで今年27歳、8427ということで
ツナとのデュエットは運命だと思いませんか!?と力説。
ツナは「うん、そうだね…」勢いにちょっと引き気味?
山本は傘をさしての登場、何の変哲もない透明ビニ傘なのが気になってたのですが
ちょっとした仕掛けがあったのが後ほど判明。
女性陣4人組も傘を小道具にしてアイドルユニットっぽく可愛く歌う
こちらの傘は同じ透明ビニ傘でも皆で落書きしたという可愛いイラスト入り
実は山本の傘の柄にもこっそり竹寿司と書いてありました。

次はディーノの「Be more」、リボーンの「Destiny」、骸の「記憶の果てに」
KENNさんはステージで歌い慣れていると思える見事な歌唱とパフォーマンス、
うわっ、どうしよう…カッコイイvと心の中で大騒ぎしながら見惚れ&聞き惚れてました。
会場の皆が部下だからカッコよく歌えるみたいです。
トークでは部下がいないディーノのドジっ子モードも披露。
ニーコさんは今回もご自身で作詞作曲、コンセプトはハードロック。
リボコンでやってみたかったという頭をガンガン上下に振る
ヘッドバンギング直後にしっかりと歌えるのがすごい!!
前髪だけ赤く染めた髪型もヘッドバンギングのとき死ぬ気の炎に見えるというこだわり。
でもエナメル素材赤い衣装はツナには伊勢海老、了平にはザリガニ呼ばわり(笑)
骸の新曲披露はBLUEなので今回は以前の持ち歌
トークでの客席の皆が見守るお母さんみたいだというコメントに
…おこがましいけど確かにそんな気持ちあります(^^;
BLUEでの世話係は誰になるのか!?

6曲終わった後は恒例木内さんの司会によるボンゴレ対抗歌合戦
今回の極限Tシャツは赤シャツに白文字で胸に極限、背中に4(多分リボコン4だから)
4つのチームでの勝ち抜き形式
ライオンチーム…ツナ、リボーン、了平
牛チーム…ランボ、京子、ハル
犬チーム…獄寺、山本、バジル
ハリネズミチーム…雲雀、骸、クローム、ディーノ
審査員は密かにアリーナ席後方でカメラマンやってたルッスーリア役の湯澤さん

ライオンチームはニーコさんと木内さんでフレンズ
二人とも頭に特大リボン、衣装の上からヒラヒラスカート
振り付けも可愛く付けて歌いきる間中笑いがもれる。
歌の後京子が出てきてちょっと怒ったような声で「お兄ちゃん!」
(しばらく溜め)「かわいいね!」で皆コケる。兄弟美的センスは同じ…

牛チームは竹内さんでラルの「Burning prayer」
迷彩のノースリーブ&左半分がスカート付ショートパンツに網タイツ、
帽子にブーツなアーミー風スタイル
後で審査員には「表情に余裕がない」と言われてましたが、セクシーにカッコ良く熱唱!
ルッスーリア判定「ヨゴレも必要」によりライオンの勝ち。

犬チームはコントロール不能人物だということで市瀬さんと寺崎さんで正一の「No Control」
歌い手2人、席で待機な山本、バックダンサーの牛チーム3人まで皆黒ブチ眼鏡着用。
ハリネズミチームは骸とディーノによる「クフフのフ ~僕と契約~」
KENNさんは振り付けがお気に入りらしく、この曲の練習でお二人は仲良くなったそうです。
バックダンサーには前もやってたリボーン&ツナに加えてハリネズミチーム他の2人
近藤さんと明坂さんもサンバ風腕飾りをつけてあの振り付け!
そしてKENNさんが歌ってこの曲が報われたという判定によりハリネズミチームの勝ち(笑)

決勝はライオンチーム3人でED曲だったD-51の「ファミリア」
3人ともサングラス、なぜかパカっと上に上げると普通の眼鏡になるのを着用
ニーコさんのパフォーマンスはモノマネなのか…?残念ながら元ネタ分かりませんでした;
木内さんは了平の歌い方ではなく美声で勝負!
ハリネズミチームはクロームのソロで「セツナノキオク」
サングラスキャラは私だけでいいというルッスー判定により
優勝はハリネズミチームに決定。

次のコーナーはパンフレット連動
REDのパンフ掲載のワサビ入りの寿司を食べた人が罰ゲーム、
くす玉で当たりを引いた人がソロ権獲得という2つの企画。
バツゲームの3人は前日朝の物販に参加した映像が流されました
市瀬さんは外で最後尾カード係、でもすぐにバレて現場混乱し撤収。
竹内さんはご自身のCDの販売。完売したそうで、バツゲームというより営業…?
会場内でのパンフ販売の吉田さんはなかなか売れず苦戦、
みんな事前に買ってるので仕方なし…

ソロ獲得の二人のうち今回歌うは近藤さん。
リボコンで歌われる機会ないのかと残念に思っていたガンマの「Believe in you」!!

その後続けて獄寺の「YELL」、了平の「また明日!」、雲雀の「証」
獄くんの歌ではマフラータオル振り回すのが定着
他の皆も客席に出て全体で盛り上がる!
トークでは歌詞にある「限界な時踏み出せる強さ」があれば夢に近づける
と真面目なコメント。
今回の了平の歌は木内さんの作詞作曲
また明日と言える相手がいることは素晴らしいというこちらも良い話
雲雀も今までと違った曲調の歌で雲雀の違う面が出せたのではないかと
後半の3人は大人なコメントで締めました。

最後はみんなでキャラソンシングル大全集3ボーナストラックの「未来の大空へ」
勉強不足で初めて聞いたので残念ながら一緒に歌えませんでしたorz
BLUEで歌われるかはともかく、それまでには覚えておきます!

アンコール1曲目は主題歌メドレー
今回も1~3階バルコニーとアリーナそれぞれにメンバーが行ってそこで各パートを歌う
この辺はちょっと記憶が曖昧、何人も近くを通って行くのに冷静でなんかいられません!!
そして最後はファミリー・改

楽しくてあっという間に感じる2時間半でした。
リボコンは手作りな雰囲気の温かさと客席との距離感の近さが魅力
いい年して行くのはちょっと抵抗ありますが、一度行くとやめられません♪
アニメは終わってしまったけれど来年きっとリボコン5があると信じて!
今回も本当に素晴らしい時間をありがとうございました!!
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
HalfAdderサイトTop + HOMEに戻る +
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  09  06  05  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
検索
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。