上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:-- | PageTop↑
2012-06-04T08-32-48.jpg

今年もテイフェス行ってきました。
最近、他イベント抽選が全滅の中で両日当選!
ここで全てのチケット運を使い切っているような気がしますがそれも本望
各日約5時間という大ボリュームで非常に楽しい時間でした。
もういい年なので今年こそ最後にしようと思ってたのに…無理だ~

簡潔に書いても長文、記憶力あやしい、妄想で捏造してる気がする
といった備忘録ですが、1日目は映像化されないという話だったので
自分でもできるだけ覚えているために書いてみました。



開演(多分45分)前の影アナはルークとジェイド
前半聞き逃した…ジェイドがルークいじりつつ諸注意という感じだったと思います。
そこからしばらくはファンタジア~エクシリアまでのマザーシップタイトルOPムービー集
これを見るといつも昔のタイトルを色々プレイしたくなって困る

直前アナウンスはキールとエミル
リッドに嘘を教えられパシフィコに行きそこから歩いたらしいキール

イベントのスタートはBONNIE PINKの『鐘を鳴らして』
最初からライブで来とは思っていなくて、慌ててサイリウム折ってました。
シリーズ主題歌の中でもかなり好きな曲♪
Ring A Bellの方でも歌ってくれないかな~と期待しましたがさすがにそれは無かった。

司会はゼロスの小野坂さん、ロイドの小西さん、エステルの中原さん
シンフォニア組は以前ナンジャタウンで見た気合入ったコスプレで登場


最初のコーナーはスキットドラマ
ティポとエリーゼによる進行の料理対決テイルズの鉄人
賞品はローエンが付っきりで教えてくれるという講座
そんな賞品なんてぬるい!とアンジュが登場、
そして彼女に連れられてきたスポンサールーク
道中ルークのわがままで無理矢理橋を渡ったせいで
アンジュが怪我をしたことを責められてのお決まり台詞
「俺は悪くねぇっ!」会場全体でコール

駄々をこね続けるルークにアンジュがナイフを向けて髪をバッサリ
一転反省モード短髪ルーク、アンジュの体重が重いのは俺のせい
「俺が死んでアンジュが軽くなるなら、ちょっと怖いけど死ぬ…」
どうやって償えばいいんだと悩み続けるルークは置いといて、
スポンサーも決まったのでいよいよ料理対決の開始
超振動で脂肪を破壊はやって欲しい。切実に…

1組目、キール&エミル組は
負けたら鉄人レース(トライアスロン)をさせられると誤解したままマーボーカレーを作成
無難に作ってたところでティポが面白くないとエミルに噛み付き、
ラタトスクモードになったエミルが死ぬほど辛くしてしまう。
それを解決するために呼ばれたのはリオン
しかし、好物のプリン味に変え始め、恐ろしいマーボーカレーの完成。
1組目でエリーゼが倒れると困るので試食は後回し

もう1方の組はロイドとゼロス
こちらのお題はトマトソースパスタ
トマト嫌いのロイドは何とか阻止しようと「トマトを守る」とか言い出す。
賞金には興味ないロイドのやる気を出すためにとゼロスが呼んだ
助っ人エステル+その護衛フレン
エステルがエリーゼの代わりに審査員になって勝ったらエステルとの一日デート権
ロイドよりもゼロス自身が嬉しい内容
勝ってもそんなものもらえねぇ、マルタに殺される!とエミル抗議

そんな中、突然爆音とともに現れるカイルとリアラ
まずい目玉焼きに怒り、世界中のフライパン抹殺をはじめたバルバドスを止めて欲しいと優勝者に協力を求めてやってくる。

ジェイドも乱入
アビス劇場版の資金のため、スポンサーのルークを狙い
シリーズ屈指の名料理ファラのオムレツ、ヴェイグの好物ピーチパイ、
セネルの焼いたパン、シェリアの甘口カレーを持ち込み参戦
危険なマーボーカレーと、いつの間にかロイドが作ったトマトソースパスタ(ソース抜き)
6点の料理の審査が行われることに。

「エステリーゼ様に怪しげなものを食べさせられない」とフレン(味音痴)が審査員に交代
どれもおいしいというフレンの言葉に安心したエリーゼが食べて撃沈…
アンジュが慌ててレイズデッド他回復魔法全部掛け。
なんとか復帰したエリーゼ曰く全部美味しくない、
実はジェイドが持ち込んだ料理は全てナタリア作
そんな料理を平然と受け入れるフレンの胃袋が私の英雄とリアラが惚れこみ
フレン(の胃袋)がフライパンを守るために協力を求められる。

混沌のなか、スキット画面にシルエットのユーリが出現
声だけなのか、来ているのかと焦らしての鳥海さん登場!
アレンジしなければ料理上手なフレンにアレンジ禁止を言い含め
2人の華麗な連携技でクレープを作成
合体技のカットイン映像も入る。
見事に美味しそうなクレープを完成させその場を収集していく
いいとこ持って行き過ぎ(^^;

リアラにパティシエとして見込まれて連れていかれそうになっているユーリに
リオンが声をかける
「お前、プリンは作れるのか?」
「作れるんじゃねーか?」と答えるユーリに
「だったら僕も手伝う」
明らかにプリン目的のリオンの協力も決まりめでたしめでたし?


スキットドラマの後はキャストトーク
予定では明日のみだった鳥海さんが来たのはBONNIE PINKを見たかったかららしい(笑)
リハーサル時には客席で見ていたそうです。
トーク前半は主に今回初参戦の方々に話を振る
意外に保志さんは初登場、
エターニアは10年以上前の作品なのでちょっとした浦島太郎気分。
エリーゼの堀中さんはマルイワンコラボ企画でエリーゼをイメージして作られた可愛い衣装、自腹購入らしいです。
ティポ役、池澤さんはティポ人形を抱えて登場。本人たっての希望で来年は着ぐるみ!?

トーク中に発表されてたプチランキング
弟妹にしたい部門エリーゼ受賞
ユーリ入ってるのは変だろという話になっていたけれど
あんなしっかり者弟ぜひ欲しいと思う…

マスコット部門はラピード
キャスト呼んだらどうするかという話ではワンしか言わせない、マイク咥える、
ソーディアンがマスコットに入るなら剣の格好させるなどわりとひどい方向に盛り上がる。


ぐだぐだトーク中もサクッと進める敏腕司会(笑)の中原さんによる進行で
次はネット中継もされる新作発表
新作はエクシリア2
前作から1年後、エレンピオスが主な舞台となり主人公は交代
ラタトスクみたいな感じ?
選択肢による分岐や主人公の個性を抑えてプレイヤーがなりきるタイプなど
あまりテイルズらしくない印象もありますが、何はともあれ楽しみ。


休憩終了5分前の影アナはカイルとリアラ
カイルが台詞を噛んだ?ところで
「今ちょっと噛んだでしょカイル」
とリアラがすかさずツッコミ
ハロルドが物販見てテンション上がって
自分の発明を売り始めたので止めに行くために去る二人、去り際にカイルが一言
「そして最後に、噛んだんじゃない間違えたんだぞ!」
キャラらしさも出てる可愛いアドリブ


休憩明けはツイブレ主題歌のFUNKISTライブ
南アフリカワールドカップのスタジアム外で歌っていたら声を掛けられ
試合前座でライブをやっていたらしいというすごい人たち
ライブとしてのノリも良かった


子安さんが来た時しかないというゴールデンビクトリー
小野坂さんと子安さんのトークと他キャストをいじり倒す、
映像には絶対収録されないという貴重なコーナー
今まで子安さん出演回を観られなかったので今回初体験。
子安さんは、アルヴィンのキャラに対する的確なツッコミなど
本当にプライベートでテイルズ好きで20周年作品出演を狙っているようです。

客席の中心、センターステージでの2人のトークの後は
他キャストを呼んでサイコロお題トーク
キャストの登場はくじ引き、何をやるかはサイコロ、
サイコロはまともに使ってなかったけど…

1組目の下野さんと堀中さんはセンターステージで
エミルとエリーゼの技を叫ぶ
下野さんはお腹が痛い時の感じで技を出す、などかなりいじられてました。

次は緑川さんと宮野さん、ステージ左でリオンとフレンの名ゼリフ
緑川さんは真剣に、スタンへの「お前みたいな~中略~大嫌いだ」の台詞
宮野さんは進行の二人からの振りを受けて餅つきの真似などおふざけ入り

3組目は名塚さんと福山さん、ステージ右で同じくアンジュとカイルの名ゼリフ
アンジュは通常アンジュと上から目線バージョン
カイルは父さんのような英雄になるの台詞
こちらもかなり弄られて3回違う感じで、最後は「大英雄に俺はなる!」とおまけ付

最後、出てくる時に何やら紙を持たされたと福山さんが開いた紙には進行の2人の名前
すごーーく嫌そうなお二人
時間がないので、よく使ってる口説き文句と適当に決定
これが後々まで尾を引くことに…
小野坂さんは「この年まで独り身だったけどお前が最後の女」
という感じの台詞を関西弁で。覚えきれなかった…orz
子安さん「お前のこと好きじゃないんだ。(溜め)大好きなんだ」
女性7割くらいの会場が黄色い悲鳴で沸く!


テイフェスでお馴染みmisonoさんのライブ
今回は猫耳衣装
もうここでしか歌われないday after tomorrowのシンフォニア主題歌2曲
二人三脚、VS、Tales...など


最後のキャストの全員舞台に揃っての挨拶では
ゴールデンビクトリーでの子安さんの台詞を緑川さんが真似したことから締めは告白台詞という流れに。
「好きじゃない」と反語的に始まるのはほぼ共通で
「愛してる」、「みんなが必要」、「みんなが私の英雄」、
「仲良くしてあげます」(エリーゼ台詞を文字って)、「バホー」(ティポ)
言った後に「マルタには内緒だからな!」(エミルラタトスクモード)
「お前らのこと嫌いじゃない」(長髪ルーク)
などそれぞれひと工夫した台詞、後半ではキャラでやる方向に。

個人的に特にすごい威力だったのがTOV下町組
「分かってんだろ… 言わせんなよ」(ユーリ、糖度1000%ボイス)
次の宮野さんはどう来るかと期待が高まる中、横の鳥海さんの方に向かって
「僕はユーリの事、好きじゃないんだ。大好きなんだ!」
「…俺もだぜ」
まさかそう来るとは思わず、不意打ちに萌え死にそうでした(^^;

続いて司会の3人も
小西さんは何処かの芸人の真似、何となくしか元ネタが分からない…
中原さんはエステルで。お姫様らしく愛というより慈愛?会場の皆国民になりました
最後は小野坂さん、ゼロスらしい軽めで滑らかに出てくる愛の台詞
1日目の公演は映像収録されないと言ってましたがもったいなさすぎる!!!!


閉演後、9時半過ぎているのを見て青くなりながらも聞くまでは帰れない影アナ
ここでもフレンとユーリ
フレンが挨拶や物販の案内などしてると遅れてユーリがやって来る
二人でやる仕事だったはずと咎めるフレンに
女の子に声かけてたおっさんを懲らしめてたからと理由を語るユーリ
それを聞き責めたことを反省する生真面目フレン
これから横浜スイーツめぐりに行くというユーリに
彼が食べ過ぎないようについて行かなければとフレンも後を追って閉幕
最後の最後まで凄まじい萌えをありがとうございましたm(_ _)m


2日目についてはまた後日、出来るだけ覚えてるうちに…
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
今年もテイフェス行ってきました。最近、他イベント抽選が全滅の中で両日当選!ここで全てのチケット運を使い切っているような気がしますがそれも本望各日約5時間という大
2012-06-09 03:40 | まとめwoネタ速neo
HalfAdderサイトTop + HOMEに戻る +
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  09  06  05  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
検索
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。