上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:-- | PageTop↑


2日目はエクシリアやグレイセスなど新しいタイトルのメンバーが活躍していた印象
去年思ったとおりアルヴィンも来た!
この2日間のエネルギーチャージで翌日からの仕事修羅場を乗り越えられた気がします。

日が経ってしまったのでかなり記憶抜け落ちてます…という毎度の言い訳大会
2日目はDVD出るようなので見たらだいぶ違ってそうですが、
記憶呼び戻しつつ書いてみました。


45分前影アナはリタとそれにちゃちゃを入れるおっさん
レイヴンが買ってきたお土産のチャイナ服、ラピード用もあるらしい?
どうせジュディスに着せるのが目的なんでしょと呆れるリタへのお土産はネコミミ
思わず「にゃー」と喜んでしまって照れたリタに追いかけられながら退場

開演前時間に流されるオープニング集は基本的には1日目と同様でしたが
エクシリアは1日目のジュードバージョンに対しミラバージョンが流れて歓声

開演直前影アナはガイ
会場の珍しい機械に興味津々で途中で我慢が効かず取り乱して、
ルーク(たぶん短髪)に諌められる。
気を取り直してやり直すけどやっぱり興味を抑えられず華麗に機械探索に出発


2日目の司会は引き続き総合司会の小野坂さん、コスプレは無しでした。
そしてアスベルの櫻井さん、パスカルの植田さん。

最初はスキットドラマ『ミラ雪姫と七人の小人』
語り手のリタはやる気なし
王妃はシェリア、鏡がパスカル
勇ましすぎるミラ姫は王妃の城から出て行けという言葉を
「断る!」と一蹴してめでたしめでたし…?
では困るのでツッコミ役ゼロス登場、ゼロスが2人目の語り手となり仕切りなおし。
王妃役に不満だったシェリアもアスベルは小人C役、王子はジュードだと聞いて納得、
開き直って悪役の雰囲気たっぷりに王妃を熱演。
アスベル突然の飛び入りで「シェリアのキャラは俺が守る」と頑張っていたけれど概ね空回ってた…

いつまでも話が進まないのですっ飛ばして小人達の登場
ロイド、リオン、ユーリ、レイヴン、アスベル
会場内あちこちから出てきて客席を通りながら舞台へ
櫻井さんのとこだけ予定の通路が空いていなくて客席さまよう
ちょっとしたハプニングもありました。

7人の小人に対して登場したのは5人
二人足りないのはクッキーか何かででつくっとけはいいという意見に
クッキーでなくプリンでとリオンが主張してユーリもそれに乗る
熱くなる二人に“たかが”スイーツと言ったレイブンに
「夜道には気をつけろよ」ユーリ静かにキレる。
そこへようやく残り2人の小人ルークとガイ
遅れたのはルークがだだをこねたせいというお約束。
とにかく、なんでもいいから姫を助けろ、むしろ助けさせて下さいということで
ガイがおんぶしてミラを運ぶという流れに困り果てる女性恐怖症のガイ

さっぱり進まない話を進めるため王妃シェリアの登場
毒入りアップルグミを食べさせようとするが
体力は減ってないからとミラは食べない。
また物語は頓挫

そこに登場、幻の八人目の小人Hアルヴィン!
ミラの腹ペコを利用してレイア父のマーボーカレーに睡眠薬を入れて食べさせることに成功
あとは王子がキスをすれば物語は完結。
でも、するふりだけ!といいながら照れまくってジュード王子がキスできずにいるうちにミラが起きそうになる。
アルヴィンがそれを容赦なく麻酔銃で眠らせ、徐々に話は不穏な雰囲気に…
それでも不屈の闘志でミラは目覚めてまた話は暗礁に乗り上げる。
いつの間にかシリアスムードとなったところで登場のガイアス、
2日目シークレットゲストの置鮎さん。
実はというか、やはりと言うかアルヴィンの雇い主、
「これも仕事なんでね」とアルヴィンとガイアスに劇を乗っ取られたところで後半へ続く。



ドラマが終ってのトークコーナーでは緑川さんが前日の流れを汲んだため
挨拶はまた愛の言葉から。
前日に引き続き色気たっぷり甘い声でのユーリ「言わせんなって言っただろ」
アスベルの、シェリアにも言ってないから
愛してるは言えないので「みんなを守る」も良かった…

代永さんはジュードコスっぽい服、これもコラボ商品らしいです。
スボンの片方がブーツからはみ出していたことを散々いじられ
去年同様、客席からかわいい~と歓声。
ガイの松本さんは初登場、ベテランなので司会も迂闊には絡めない?
置鮎さんも初登場、サイバーフォーミュラの頃見てました
という他キャストからコメントについ頷く世代、若者はネタ分かるのか?(^^;
こちらは気心知れた仲のようで容赦なくいじってました。
杉田さんはゲーム番組やってるだけあって昔からプレイしていたらしく
SFCファンタジアで歌が入っているのが衝撃的だったと同じ感想を持っていて親近感。

その後のエクシリア2の紹介は前日と同様、
次は休憩という空気だったところにMeさんのシークレットライブ!
Misonoの妹分という肩書きになっていますが…詳しくはWikipediaなどで。
昨日は長崎にいたんだよね?など司会のツッコミに少しボロが出てました(笑)

休憩中影アナは
「花を摘みに行った民よ、早めに席へ戻った方がいい」とガイアスからのお言葉
掛け合い相手になったのはリオン
昔の知り合い声が似てると言い出す。
どのような人物か尋ねるガイアスに「剣だ」(ディムロス=ガイアス)



休憩明けはランキング発表
昔の某バラエティーのように21〜30位はゴザ(ステージ右サイド)、
11〜20位は箱馬(ステージ左サイド)、4〜10は普通の椅子(ステージ中央)
1~3位は客席中央センターステージの豪華椅子

ガイアスは29位でゴザ
サインライト振る、ケータイで写真撮るなどめっちゃ寛いでました(笑)
12位のガイ、14位レイブン、15位シェリアは箱馬
竹本さんはレイヴンのクッションカバー持参

10位ジュード、9位リタ、8位ロイド、7位ゼロス、6位ミラ、5位アルヴィン、4位ルーク
杉田さんはアルヴィン5位に対して、まだドッキリだと思ってます
今にも床がパカッと割れて落ちるんじゃないか…とのコメント

3位を守り抜いたアスベル、司会は一時お休みでセンターステージへ
小野坂さんも一緒に行き、3位の豪華椅子に座った櫻井さんと
主と従者のようなコントしてました。
そして不動の1,2位 ユーリとリオン!
受賞に対する感想も貫禄を感じる大人なコメント
もしかすると来年から2人は殿堂入りでランキングコーナーの司会を担当
その他キャラたちによるランキング戦国時代が始まる、かもしれない。
3位を守り抜くと言ってしまった…という櫻井さんに会場笑い

理想のパートナー部門の1位はユーリ&フレン、2位にジュード&ミラ
ツイブレはこのランキングコーナーから生まれたそうです。
9位のリオン&ジューダスはさすがにおかしいだろとツッコミが入る
多分鳥海さん?の、フレンとガイが非常に気になりますというコメントに爆笑
会場モニタではキャラ絵が並んで出ていて、
皆思うところあったんだろうというのが良く分かる形になっていました。



スキットドラマ後半はガイアスが劇を乗っ取ったところから。
ガイアスが持ってきた台本によると主役の姫はジュード
『ジュド雪姫』は嫌だという主張により『ジュド雪王子』
役を確認したミラは出番はしばらくこないからと食事に出かけてしまう。
語り手はアルヴィンとガイアス

シェリア王妃に追い出されたジュド雪王子が森をさまよっていると動物達に出会う
馬:ゼロス、サル:ロイド、カラス:レイヴン、ウサギ:アスベル
さらに他キャラは妖精
親善大使妖精:ルーク、音機械:ガイ、ツンデレ:リタ、スイーツ:ユーリ、バナナ:パスカル、
なぜか妖精でもない焼き鳥丼のシェリアと1人だけ小人なリオン
役に対する不平不満に盛り上がっていると
なんか揉めてるようだから帰るわとレイヴンは去ってしまう
どんどんガイアスのシナリオからは離れた展開に。

アルヴィン再度の裏切り発動により、撃たれたガイアスは退場
彼の次の雇い主はシュヴァーン
戦おうとしても力を発揮できない仲間達
台本に使った紙の不思議な力が原因とガイが見抜くが本来の力を奪われた彼らはピンチ
そこへ食事からミラが帰還
台本が読まれた時その場にいなかったことで力が奪われておらず
危機は回避できたかと思われたところでさらなるアルヴィンの寝返り。
本当の雇い主はバルバトスその他によるテイルズ悪役連合、
アルヴィンは次元の穴を開けて彼らの力を使える最強状態に

裏切りその2以降ミラ帰還のタイミングとか微妙です…
沢城さんがやっていたイノセンスのケルベロスも登場したのですが
どこで来たのか思い出せず…orz


時限を越えてやってきたディムロスが今回限りミラを主として力を貸して
ジュードとミラの合体技、カットイン入りで炸裂
それに触発された他のキャラも次々と必殺技を決めていく
ユーリは合体技の相棒がいなくて出遅れる、
リタやリオンを誘ってみるけど断られ仕方ないので1人技
「やめて、アルヴィンのライフはゼロよ!」
というアルヴィンの懇願は聞き入れられずトドメとなる一撃

ボロボロ状態のアルヴィン、
そんな彼に「仲間だから」と手を差し伸べるジュード
戸惑いながらも彼らの元に帰還したアルヴィンの必殺技で次元の穴は閉じられる
劇は流れてしまったものの事件は一件落着

ミラとキスシーンできなかったのは残念
と小声のジュードつぶやきを逃さずアルヴィンがからかう
「ジュード君はミラ様のバリボーな胸に顔を埋めたいんだって」
そこからバリボー談義に花が咲き、
次回はジュードのバリボーへの道と来年のお題も決まって幕



締めのキャストの皆さんの挨拶
緑川さんの2日間みんなを愛したので俺を愛して下さいという希望を
この際センターステージに行って…などと周囲も盛り上げ
360度からの「ヒカル愛してる」コール(男子も含む)
エクシリアは少し口を滑らせてくれをたおかげで2が更に楽しみになりました。
後で連帯責任でプロデューサーに謝ると言ってましたが、
という事は全員出るという解釈で…?
言うだけ言っとくと叶うかもしれないと他作品のキャストの方々も
ヴェスペリア2、デスティニー映像化と盛り上がる。


最後の影アナはアルヴィン
真面目に業務連絡を終えたところで、ジュードがお疲れ様とやってくる。
女の子が沢山いるから~というようなアルヴィンの不真面目発言に怒ったジュードに
ミラ様一筋ジュードくんは彼女のどういうところが好きなのか、
ミラには言わないから言ってみ?とからかう
「いい匂いなところとか?」
と照れながらも素直に答えるジュードを更にからかい
ミラに告げ口しようとして最後は攻撃を食らって終了

両日ともに最終カゲアナがツボを抑えすぎてて大変でした。
本当に今年こそ最後にしようと思っていたのに、
来年はまた必死にチケット取ってる予感がします(笑)
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
2日目はエクシリアやグレイセスなど新しいタイトルのメンバーが活躍していた印象去年思ったとおりアルヴィンも来た!この2日間のエネルギーチャージで翌日からの仕事修羅場
2012-06-19 20:06 | まとめwoネタ速neo
HalfAdderサイトTop + HOMEに戻る +
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  09  06  05  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
検索
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。